Rainbows

10月18日日曜日夕方、外が急に明るくなりました。
夕焼けです。

霧雨に近い小雨が空気を洗うようで、沈む太陽が明るさを増していました。

偶然に東を見て思わず声が出ました。
大きな虹が二重にかかっていました。

太陽が沈んでいくと共に、虹も消えました。

Rain + bow 雨が作る弓 = Rainbow
現象に基づいた(たとえばヒトデをstar fishというように)英語らしい言葉だと思います。
発音には夢をもたらすような響きが感じられ、興味深いです。

フランス語ではl’arc en ciel 空のアーチ(弓)です。

虹は科学で解明できる自然現象ですけれど、その現象が実際に起きることや、偶然目にすることはやっぱり感動的で、誰かと分かち合いたくなるものだと思いました。